シンガポール

Tagged
シンガポールから飛行機で「支援ハウス」が帰ってきました。
10月31日、シンガポールで行われた「JECアジア2011」国際見本市に出展されていた支援ハウスが再度、飛行機で帰還しました。ひょっとすると、飛行機で運ばれた世界初の住宅かもしれませんね。折り畳んだ状態での輸送だったため、ハウスの上にも多くの荷物が積まれたようですが、ほとんど無傷で戻ってきました。これから商品化されるの...
アジア最大級の複合材料国際フェアー「JEC Asia 2011」(シンガポール)での特別出展を無事終わりました。
10月18日から20日までの日程でシンガポールの「サンテック国際展示場」で開催されたアジア最大級の複合材料国際フェアー「JEC Asia 2011」(シンガポール)が無事、終わりました。 《JECアジア2011inシンガポール 報告書》 7月15日に行った東京都庁での展示会が、今回のJEC展示会へとつながりました。山口...
国際見本市「JECアジア2011inシンガポール」へ
国体などで忙しい日々が続きましたが、国際見本市「JECアジア2011inシンガポール」出展のため、10月16日10:15発のシンガポール航空で福岡空港から、妻の里美と一緒に出発しました。前日まで、来客への対応と、展示会でのパネル制作などの準備で、大忙しでした。里美も一週間家を空けるので、その準備でほとんど寝ていません。...
6年ぶりに支援ハウスを解体し保管時の状態にしました。関空からシンガポールに空輸します。
シンガポールで開催される「JECアジア2011in」(10.18-20)に出展するため、支援ハウスを、2005年に製作したときに組立作業を行って以来、6年ぶりに解体して、保管時の状態にしました。 内部にベッド(4人分)や仕切り壁、冷蔵庫、テーブル、収納ボックス、その他、展示用パネルなどを納めました。それでも、人間が一人...
復興支援と平和を願って、子どもたちが「支援ハウス」に絵を描きました。
シンガポールで開催される「JECアジア2011」国際見本市に展示される「支援ハウス」に災害支援と平和を祈って、壁面に絵を描きました。子どもたちが下書きしたデザインを基に、1時間掛けて描きました。子どもの絵はいいですね。大人では描けない「心の美しさ」を感じます。 空いた空間には、シンガポールの会場で、来場者に、復興支援の...
シンガポールでの国際見本市出展のことが新聞に掲載されました。
宇部日報社の岩村記者さんの取材を受け、掲載された記事にびっくり、1面にカラーで大きく載せていただきました。有り難いですね。 支援ハウスは7月15日の展示会のあと、事務所の玄関横に置いていました。いずれ折を見て整備をする予定にしていましたが、シンガポール行きが決まり、整備を始めました。塗装は近所の松尾塗装店にお願いしまし...
アジア最大級の複合材料国際フェアー「JEC Asia 2011」(シンガポール)への特別出展が決定
世界の最先端が集まるシンガポールで開催されるアジア最大級の複合材料国際フェア「JEC Asia 2011」に、復興支援ハウスがジャパンパビリオンに特別展示されることが決まりました。 7月15日の東京都庁での展示会が、思わぬことに発展しました。きっかけは、当日取材に来られた産業資材新聞の8月1日付けの記事です。(2011...