ヨット

Tagged
B&G宇部海洋クラブ「チャレンジクルーズto国東半島・姫島」2013.9.15-16
シンシア8世号(全長11m)による「チャレンジクルーズto国東半島・姫島」(1泊2日)を行いました。宇部から姫島まで約30マイル(55キロ)、参加したのは宇部市内の中学生と高校生7名とスタッフ2名。久々の泊りがけクルーズです。台風18号の影響もあり、途中から風が強まりましたが、無事、姫島港に入港。子どもたちの楽しそうな...
福島明人さんがサンフランシスコに到着。私はCYNTHIA8を上架しました。
7月1日横浜を31フィートのヨットで単独太平洋横断に出航した福島明人さんが、無事、目的地のサンフランシスコに到着しました。途中、衛星電話の不調などで、急遽、ハワイに入港するなどのトラブルはありましたが、夢が叶って、本当に良かったです。 相談を受けていただけに、ずっと気になっていました。彼からの電話では、12月末まで、ア...
7月1日(予定)福島明人(28歳)さんが「単独太平洋横断」に出港します。
神奈川県横浜市の福島明人さん(28歳)が、友人の紹介で、私を訪ねてきました。目的は単独太平洋横断についてのアドバイスです。 私が手作りのヨットで横断したのは、34年前、昭和52年、23歳のときでした。当時はまだ、ヨットによる単独太平洋横断が「冒険」といわれた時代で、私の航海も自設計自作による初めての挑戦として、第1面に...
卒塾生の寺戸君、キャンプスタッフの松永さん、中山君がそれぞれ結婚しました。
卒塾生の寺戸君がソルポニエンテで、そして、「森と海の学校」のスタッフである松永さんは赤間神宮で結婚式を挙げました。また、恩師の中山靖雄先生のご子息であり、「森と海の学校」のスタッフの中山雅貴君が新婚旅行中に我が家を訪ねてきてくれました。秋には、岡村正徳くんと土生あづささんの結婚式があります。共に卒塾生であり、「森と海の...
5日間のヨット・クルーズに参加した卒塾生が、結婚の報告に来てくれました。
「おかむら塾」の卒塾生である寺戸太郎君が、嫁さんと結婚の報告に来てくれました。 彼の学年は、私が体験教育に最も力を入れていた頃で、 「両親からの手紙による研修」を最初に行った学年でもあります。 当時のアルバムをめくってみると、中学3年生のときのヨット・クルージングの写真が出てきました。 青少年向けにヨットによるクルージ...
世界一周したヨット「エリカ」号が解体されます。とても残念です!
故・長江裕明さんは3年かけて自作した大型ヨット(セメント製の44fケッチ)「エリカ」号で、イギリス人の奥さんと4歳の娘エリカちゃんを乗せて1981年に日本を出航し、世界一周して、5年後に名古屋に帰港しました。 当時、たいへんな快挙でした。 そのヨットが、1988年から愛知県蒲郡市に屋外展示されていましたが、来年2月まで...
平成23年度事業計画 「第14回チャレンジ・クルーズto見島」(10月中旬以降に変更)
第14回チャレンジクルーズ&キャンプto見島(5泊6日)大型ヨット「シンシア8世」(全長11.5m定員12名)に乗船し、参加者自らが操船し航海する6日間の研修クルージングを行います。 自炊、しかも寝床は防波堤で野宿またはテントという厳しい生活ですが、大自然が子どもたちに生きる力を育んでくれます。航海中には1m近...