岡村精二・森と海の学校

爽やかに熱く

災害用早期設置型組立て式 | 岡村精二・森と海の学校

Tagged
災害用「復興支援ハウス」の展示会を7月15日(金)に東京都庁(ふれあいモール)で開催
平成7年の阪神・淡路大震災以来、15年間に亘って取り組んできた災害用早期設置型組立て式「復興支援ハウス」の展示会を「東京都庁」で開催させて頂くことになりました。研究作品を公の場で、発表できる機会を頂けたことを、本当に有難く思っています。 当ハウスは阪神淡路大震災における被災者の過酷な避難所生活を教訓に、体育館等でのプラ...
改良型の新「支援ハウス」の製作を始めました。6月末完成予定です。
被災地からの要請もあり、災害用早期設置型組立て式「戸建てシェルター(災害復興支援ハウス)」の新バージョンを製作し、試験的に被災地で使用して頂くことにしました。現在、宮城県大崎市で災害ボランティアの支援として使われている「支援ハウス」は、2005年10月に自作したFRP製です。2005年の新潟県中越地震では、新潟県小千谷...