ジャパンパビリオン

16 10, 2011

国際見本市「JECアジア2011inシンガポール」へ

2011-10-16T22:00:48+09:0010月 16th, 2011|SEIJI Blog, 東日本大震災|

国体などで忙しい日々が続きましたが、国際見本市「JECアジア2011inシンガポール」出展のため、10月16日10:15発のシンガポール航空で福岡空港から、妻の里美と一緒に出発しました。前日まで、来客への対応と、展示会でのパネル制作などの準備で、大忙しでした。里美も一週間家を空けるので、その準備でほとんど寝ていません。朝4時起床、最終チェックを終えて、6時30分自宅を出発しました。道路が良くなったおかげで、福岡空港まで1時間40分で到着しました。今回は岩国市の和光産業の鈴木社長さんがお手伝いとして、お忙しいなか同行して下さいました。本当に有難いことです。15:15シンガポール空港着 タクシーで宿舎のフラマシティーセンターホテルへ。タクシー代は1200円、シンガポールはタクシー代が安いですね。 到着後、会場の下見に出かけました。サンテック国際展示場はとにかく広い大きいが第一印象、ジャパンパビリオンも外殻ができていました。 「OFFICE OKAMURA SEIJI」の看板にはびっくりしました。明日は忙しくなりそうです。

14 08, 2011

アジア最大級の複合材料国際フェアー「JEC Asia 2011」(シンガポール)への特別出展が決定

2011-08-14T12:01:53+09:008月 14th, 2011|SEIJI Blog, 東日本大震災|

世界の最先端が集まるシンガポールで開催されるアジア最大級の複合材料国際フェア「JEC Asia 2011」に、復興支援ハウスがジャパンパビリオンに特別展示されることが決まりました。 7月15日の東京都庁での展示会が、思わぬことに発展しました。きっかけは、当日取材に来られた産業資材新聞の8月1日付けの記事です。(2011.8.1産業資材新聞記事) ジャパンパビリオンの関係者の方から「弊社は営利を追及する私企業ではありますが、 JECの展覧会/講演会に関しては、企業コンプライアンスの活動として、”日本発の優れたFRP製品を海外に紹介する場を無料提供 する”ことを趣旨としております。貴社の”スマイリー”や”復 興支援ハウス”は、その趣旨から私の目に留り、必ずや2004年のスマトラ沖地震に代表される東南アジアの災害復興に役立つであろうFRP製品であるとの確信からお誘いした次第です。ちなみに昨年は栗本鉄工の地下水汲み上げ用FRPパイプ、 [...]