災害用早期設置型シェルター

25 01, 2011

「シンシア3」です。(室内は昭和52年(33年前)にタイムスリップ)

2011-01-25T08:24:49+09:001月 25th, 2011|宇部海洋クラブ|

平成23年4月の統一地方選挙が近づいてきました。 先日、行われた後援会の役員会で、事務所の玄関横の部屋を選挙事務所に使うことが決まりました。 そのため、部屋に保管してあった「シンシア3」(太平洋横断に使用したヨット)と、事務所の前の駐車場に保管していた災害用早期設置型シェルターを近くの駐車場に移動しました。 4トンユニックを使っての作業。結構、大変でした。 広い駐車場に置いてみると、シンシア3世は小さいですね。 昭和52年、147日間をかけて単独太平洋横断に使用したヨットです。 [...]

18 12, 2010

新西釣具店の縄田百合夫さんが画期的なウキで特許を取得

2010-12-18T22:43:15+09:0012月 18th, 2010|SEIJI Blog|

釣りファンなら、ぜひ1個は持っておいてほしい優れものです。 特許を取得したウキは、チヌ釣りなどを行うとき、竿を左右に動かしても、浮き下の深さを一定に保ち、しかも、魚が釣れた場合にはストッパーが自動的に外れて、手許まで魚を引き寄せることができます。 縄田さんは長年の友人で、この画期的なウキの開発と特許取得に10年以上も携わっており、何度も試作しては改良を繰り返す姿を見てきましたが、執念ですね。 素晴らしいと思います。 私も阪神淡路大震災以来、災害用早期設置型シェルター(緊急避難施設)の開発に取り組んで15年になりました。 これまでに特許申請を行うために、100万円を超える支出をしています。 [...]