14 08, 2011

山口県議会「9月定例議会」では、8月30日(火)午前10:45から一般質問を行います。

2011-08-14T19:07:14+09:008月 14th, 2011|SEIJI Blog|

4月の統一地方選挙では、多くの皆さまのご支援を頂き、3期目の当選をさせて頂くことができました。心より厚くお礼申し上げます。早いもので4ヶ月が過ぎました。 9月議会では、「一般質問」を行います。一般質問の初日、2番目の予定です。日時:8月30日(火)午前10:45~ (傍聴を希望される方は、お気軽に事務所にご連絡下さい。) 選挙後、支持者への挨拶回りも満足にできないまま、東日本大震災支援のため、宮城県石巻市に行き、また、5月臨時議会では議長選挙に関わる問題で、自民党会派は分裂し、私は新会派「自由民主党新生会」に加わりました。その後も、国会議員らの要請で、東京都庁で「支援ハウスの展示会」を行わせて頂くなど、なんだか、慌しい4ヶ月間を過ごしてしまいました。今も、災害ボランティアNPO法人への支援活動等で、宮城県に行き来していますが、9月議会では一般質問を行います。私は年2回の予定で一般質問を行っていますので、今年、3月定例議会での一般質問を考えると順当なところです。5月までは「文教警察委員会委員長」をつとめていたため、教育と警察関係の質問を差し控えていましたが、今回からは解禁です。 そこで、質問内容として 教育問題について①学力の向上対策 [...]

20 03, 2011

仮設住宅建設についての考察

2011-03-20T07:17:11+09:003月 20th, 2011|SEIJI Blog, 東日本大震災|

【今回の大震災について】平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震(東北関東大震災)は未曾有の大災害となり、しかも、原子力発電所の異常事態も大きな不安を国民に与えています。日本国そのものが、心配になってきました。 一昨年、宇部市に開校した精華学園高等学校も、仙台学習センターの生徒18名と連絡が取れない状況に陥っていましたが、20日には全員の安全が確認できました。しかし、ほとんどの生徒が自宅などを失ったようです。 私は、平成7年阪神・淡路大震災」以来、15年間、災害対策、特に「大災害における緊急避難施設」について山口大学大学院で研究し、昨年、ようやく災害対策分野での学位を頂きました。 今回の震災については、まず、ライフラインの確保、道路など、輸送手段の復旧が第一ですが、今までの研究を踏まえて、このたびの大震災に関して、特に仮設住宅、そして、そのあとの復興住宅について、非常に危惧を抱いています。 阪神・淡路大震災の時とは、比較にならないほど大きな困難が予想されるからです。阪神・淡路大震災での死者は約6000名でしたが、今回の大震災では5万人を越えるのではないかと思われます。 以下は私見ですが、 [...]

Go to Top