TAGs

「第25回子ども自然体験スクールin沖縄」 (2016年3月27日〜4月2日開催)

Updata 2016年 1月22日

【募集終了】
おかげ様で『第25回子ども自然体験スクールin沖縄』の募集を終了しました。
今回は北海道や大阪からもご参加を頂きました。厚くお礼申し上げます。

先日、スタッフ3名で沖縄での最終打ち合わせを終え、いよいよ準備も本格し、学生たちで事務所はにぎわっています。
13日には午後2時より参加者の事前研修を宇部市男女共同参画センターで開催します。
研修生と保護者250名が参加予定です。

子ども自然体験スクールは平成4年から始まったNPO法人「森と海の学校」の小中学生を対象にした研修旅行です。
これまでに沖縄、石垣島、富士山、中国、韓国など24回実施しており、今回が25回目です。
25年間も継続できた大きな理由は
①毎回、子どもたちから、大きな感動を頂いていること。
②参加した子どもたちが班長やチームリーダーに憧れ、スタッフとなって運営されてきたこと
だと思います。
014

今回はシュノーケリングによる「青の洞窟」探検やカヌー、魚釣りなどの海洋研修、沖縄戦跡、美ら海水族館、首里城の見学、野外炊飯、「人生設計図(ライフサイクルプラン)の作成」などの研修を通して、「自分とって親とは何か」「人生の生き方」を学びます。
(海洋研修は救命胴衣を着けて行いますので、泳げなくても大丈夫!)

0030150160001001101201801900820006

森と海の学校は「4泊5日子ども自然体験キャンプ」「4泊5日長期ヨットクルーズ」「子ども匠の学校」「アサリ貝の養殖作業体験」「浴衣の着付け教室」などの青少年教育活動を行っている団体です。
私が理事長、運営本部長をさせて頂いています。

第23回資料-(新聞・写真)

登録カテゴリー: お知らせ, ブログ, 森と海の学校

「第22回子ども自然体験スクールin石垣島・竹富島」のご案内

Updata 2012年 12月30日

家庭教育等PTA活動促進・環境教育事業
第22回子ども自然体験スクールin石垣島・竹富島実施についてのお願い
東日本大震災への支援活動のため中断していた体験教育活動を再開することになり、このたび、山口県教育委員会、山口県PTA連合会をはじめ多くの団体のご後援ならびにご協力を頂き実施させて頂くことになりました。
つきましては、ご多忙中のところ、誠に恐縮に存じますが、参加者の募集のため、広くご紹介下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。


マエサトビーチでの海水浴(後方はANAホテル:宿泊場所ではありません)

石垣カレーを作っています。                  クラフトづくりで作ったシーサー

目 的 平成4年から継続実施されている小中学生を対象とした6泊7日の研修です。
規律ある団体生活を通じ心身を鍛練し、参加者相互の友好を深めながら感謝の心と連帯協調の精神を養い、心豊かな冒険心あふれる青少年を育成することを目的としています。
《自然体験スクールの特徴:PDFファイル》
日 程
平成25年3月28日(木)~4月3日(水) 6泊7日
交通手段
山口-福岡空港(貸切バス) 福岡-那覇-石垣(ANAまたはJAL) 石垣島-竹富島(高速艇)
宿泊施設及び研修内容
宿泊施設 沖縄県立「石垣青少年の家」
研修内容 石垣島、竹富島:自然体験学習、伝統芸能観賞、防災教育(避難所体験)、父母からの手紙
ライフサイクルプラン(人生設計図)の作成、講演「可能性への挑戦」
募集対象
小学3年生~中学生(男女)
募集人数
100名(申込先着順)(最小携行人数30名)
募集締切
平成25年3月4日(月)

登録カテゴリー: ブログ, 森と海の学校