河村建夫

Tagged
妻崎恵美須神社の「春祭り」。桜、晴天、無風に恵まれて楽しい一日を過ごしました。
平成9年、妻崎漁業組合の解散にともない、私がお世話させて頂くようになって、15年目を迎えました。多くの皆さまのご奉仕で「草刈」や「しめ縄作り」が行われるようになり、本当に有難いことだと感謝しています。今年の「春祭り」は4月15日、穏やかな晴天のなかで、しかも桜が7割程度の咲くなか、約70名が参加して下さいました。11時...
「これからの日本の英語教育を考えるシンポジウム」を開催しました。 3.24
3月24日(土)山口南総合センターにおいて、理事長を務めるNOP法人「YMO21」の主催で、「これからの日本の英語教育を考えるシンポジウム」が開催しました。ご後援を頂いた山口県教育委員会の皆さま、一般教員、小・中・高校学校の英語教師、行政関係者、保護者、一般など約180名のご参加を頂きました。ご参加くださった皆様に厚く...
「精華学園高等学校」の第2回目の卒業式を挙行しました。3.10
平成21年7月1日に宇部市の吉部小学校を借りて、広域通信制の高等学校を開校して、実質2年目を終え、今年は全国で142名の卒業生を輩出することができました。「ヒストリア宇部」で開催した卒業式には、山口県内の卒業生37名が出席しました。ほとんどの生徒がご両親と出席し、ご来賓として元文部科学大臣の河村建夫先生、参議院議員林芳...
「日本の英語教育を考えるシンポジウム」のご案内(3月24日13:00~:山口南総合センター)
「これからの日本の英語教育を考えるシンポジウム」のご案内(3月24日13:00~:山口南総合センター) 日本における英語教育を考えますと、どうしても受験英語に偏り、「自然な会話ができる」「伝えたい事を英語で書く」などのコミュニケーションが苦手な生徒が多い状況にあるように見受けられます。近年、グローバル化が進む日本におい...
1月は「新春の集い」に出席する機会が多くありました。私も2月4日です。
1月2月は「新春の集い」に出席する機会が多くありました。国会議員の先生や県議会議員さんの集いは、それぞれ趣向を凝らした内容で、支援者の皆さまの思いが伝わってきます。大人数だけに、議員さんは受付の手際もいいですね。いい勉強をさせて頂いています。いずれも、和やかないい雰囲気でした。 私も2月4日に開催いたします。例年、忘年...
第1回「岡村精二近県親善交流野球大会」を、きらら元気ドームで開催しました。
後援会とコバッツ野球クラブの主催による第1回「岡村精二近県親善交流野球大会には、山口県のみならず、福岡県、広島県、島根県から、9チームにご参加頂きました。開会式には、衆議院議員の河村建夫先生が、ご来賓として参加くて下さいました。 会場となった「きらら元気ドーム」のグランドは、東京ドームと同じ広さです。子どもたちはグラン...
「岡村精二後援会の事務所開き」 温かい励ましに感謝の気持ちを新たにしました。
19日午前11時から12時、岡村精二後援会の事務所開きを行いました。 事務所は現在の建物をそのまま使うので、役員とご来賓の方々だけで、こじんまりと行いました。 何せ、我が事務所の前は、自動車がすれ違えない狭い道路。 駐車場だけは、何とか60台分は確保しました。 本来なら、大きな道路に面した建物を借りるべきなのでしょうが...
女性の会「はなはな会」を開催。全員で「野に咲く花のように」を合唱しました。
女性の会「はなはな会」を全日空ホテルで開催し、多くの皆様にご出席頂きました。本当に有難いことと、心から感謝しています。 ご来賓として、お忙しいなか、参議院議員の岸信夫先生、衆議院議員・河村建夫先生の奥様の隆子さん、そして参議院議員・林芳正先生の奥様の裕子さんもご出席下さいました。 女性部会長の渡木美枝さんの挨拶の後、「...
今年の書初めは「跳躍」。河村建夫先生の「新春の集い」に出席しました。
宇部全日空ホテルで行われた恒例の「新春の集い」には、約450名の支援者が出席しました。 羽織はかま姿で、登場された河村先生が書かれた書初めは「跳躍」。 「ウサギのように、大きく飛び跳ねたい」との思いだそうです。 乾杯後に挨拶の機会を頂き、 「沈み行く日本を救うには、あまりにも時間がありません。 山口県という言葉には先駆...
障害者就労支援 角打ち『鍋島』開店
障害者就労支援のお店、角打ち『鍋島』を山口宇部空港出発ロビー、 しかも入口側に開店しました。(新聞記事参照) この企画は2年前、社会福祉法人「南風荘」の田畑直文さんより「自立支援法に基づく、障害者の就労支援の場づくりとして、角打ちの店をつくりたい」との申し出があり、熱意に打たれ、その日のうちに、岡村が仮の平面図、立面図...