TAGs

6年ぶりに支援ハウスを解体し保管時の状態にしました。関空からシンガポールに空輸します。

Updata 2011年 10月5日

シンガポールで開催される「JECアジア2011in」(10.18-20)に出展するため、
支援ハウスを、2005年に製作したときに組立作業を行って以来、
6年ぶりに解体して、保管時の状態にしました。

内部にベッド(4人分)や仕切り壁、冷蔵庫、テーブル、収納ボックス、その他、展示用パネルなどを納めました。
それでも、人間が一人入れるだけのスペースがあるのには、私もびっくりしました。
計算上、わかっていても、そのことを再確認できると、うれしいものですね。

明日、関西国際空港に搬送して、いよいよ、シンガポールに空輸されます。
私と妻と娘が、会場でのご案内を行いますが、
現地スタッフの皆さん5名もお手伝い下さるとのことです。

国体は、山口県勢の勢いが止まりませんね。
念願の天皇杯も夢ではありません。
私は宇部市ソフトボール協会会長として、7日から始まるソフトボール大会(8-10)を担当しなければなりません。
10日は秋篠殿下がお見えになり、ご案内役を仰せつかりました。
9日には、山口県スポーツ・チャンバラ協会会長として、デモンストレーション大会が、宇部市武道館で開催されます。
しばらく、ハードな毎日が続きそうです。
「忙しいとは、我を亡くすこと」
気をつけて頑張ります。

登録カテゴリー: ブログ, 東日本大震災