太平洋横断

Tagged
「シンシア3世号」を精華学園高等学校に展示
1977年(昭和52)年、単独太平洋横断に使用した手作りヨット『シンシア3世号』(全長6.15m)を再塗装し、精華学園高等学校の新校舎のロビーに展示しています。早いもので36年が過ぎました。当時、私は23、若かったですね。 航海日数 147日 八丈島東方海上にて(朝日新聞社撮影) 座っているところが、ベッドです。 電灯...
友人の栗城史多君がエベレスト登頂を断念11.26
友人の栗城史多君が8月26日、日本を出発し、10月上旬を目標に秋季エベレスト西稜・無酸素単独登頂に挑戦していました。しかし、10月18 日、7500m付近で暴風のため断念し10月20日下山し、10月21日、重度の凍傷を負っていることから、カトマンズの病院に収容されました。彼にとっては4度目の挑戦だが、エベレストは今回も...
石坂浩二さんと共演したキャノン「オートボーイ2」(1984年)のテレビCMの映像を発見しました。
私が30歳のとき、大手広告代理店から、キャンノンのテレビCM出演の依頼を頂きました。 共演するお相手が、有名な石坂浩二さん(現在、「なんでも鑑定団」などに出演中)と聞いて、びっくりしました。あれから28年、ふと思い立って、「YOUTUBE」を検索してみたら、80年代のCM特集に映像が出ていました。15秒タイプの一番短い...
福島明人さんがサンフランシスコに到着。私はCYNTHIA8を上架しました。
7月1日横浜を31フィートのヨットで単独太平洋横断に出航した福島明人さんが、無事、目的地のサンフランシスコに到着しました。途中、衛星電話の不調などで、急遽、ハワイに入港するなどのトラブルはありましたが、夢が叶って、本当に良かったです。 相談を受けていただけに、ずっと気になっていました。彼からの電話では、12月末まで、ア...
7月25日、福島明人さんが太平洋単独横断に出港しました。無事を祈るのみです。
友人の紹介で、太平洋横断の助言をさせて頂いた福島明人(28歳)さんが、7月25日、横浜クルージングクラブのヨットハーバーからアメリカのサンフランシスコに向かって出航しました。当初7月5日出港予定でしたが、台風の接近などで、延期になっていました。今日で出航から20日が過ぎました。連絡がないのは、無事な証拠だと信じています...
7月1日(予定)福島明人(28歳)さんが「単独太平洋横断」に出港します。
神奈川県横浜市の福島明人さん(28歳)が、友人の紹介で、私を訪ねてきました。目的は単独太平洋横断についてのアドバイスです。 私が手作りのヨットで横断したのは、34年前、昭和52年、23歳のときでした。当時はまだ、ヨットによる単独太平洋横断が「冒険」といわれた時代で、私の航海も自設計自作による初めての挑戦として、第1面に...
「シンシア3」です。(室内は昭和52年(33年前)にタイムスリップ)
平成23年4月の統一地方選挙が近づいてきました。 先日、行われた後援会の役員会で、事務所の玄関横の部屋を選挙事務所に使うことが決まりました。 そのため、部屋に保管してあった「シンシア3」(太平洋横断に使用したヨット)と、事務所の前の駐車場に保管していた災害用早期設置型シェルターを近くの駐車場に移動しました。 4トンユニ...
月刊「向上」に随想を掲載。表題は「目標を立てる(ライフサイクルプラン)」。
月刊誌「向上」(SYD修養団刊)の1月号に私の書いた随想「目標を立てる(ライフサイクルプラン)」が掲載されました。 太平洋横断の経験から 「目標を持つことの大切さ」 「夢を実現するノウハウ」 「青少年教育としてのライフサイクルプラン(人生設計図)」 について書かせて頂きました。 (随想の内容) 「目標を立てる」 NPO...