後援会活動

後援会 会長

後援会長 三井一彦

私が会長をお引き受けしました最大の理由は、岡村議員の人間性、優しさ、それと若い人を育てる情熱に対してです。 人間性の醸成は、岡村議員が宇部地区の修養団連合会の会長を永い間、尽力して培われたものと思います。

余談ですが、琴崎八幡宮の修養団掲示板に毎月の言葉が、きれいな字体で書かれています。それは岡村議員の奥様である里美さん等が書かれたものです。

若い人を育成する情熱は太平洋を一人でヨットで横断された時に、強い心身を持つ青少年を育て、将来の日本を背負って立つ若者が必要であると、身を持って体験したことから痛感したと思います。 そんな岡村議員ですので、政治家として宇部地域には、絶対必要な人物です。

今後、増々大きく成長していただく必要がありますが、これも、後援会の皆様一人ひとりのご支援があってこそのことと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

最後に、私のキーワードは「“元気”で陽気に“根気”よく“やる気”で頑張る」です。

後援会 会長 光井一彦

元 後援会 会長

(元)後援会 会長 村田 義三
「今年は卯歳、各方面にわたって飛躍が期待される所でありますが、わが国の国政は益々混迷の度を増し、残念ながら早急に、国民の期待する方向に向かう事は不可能な様相を呈しております。今や私どもとしては「自助、友助」を重点に身近な所から改善行動を起こさねばなりません。その先陣を切れる人物は岡村君において他にいないと確信しております。

青少年教育、建築行政、防災対策、農水産・経済振興等々に対しても、手作りヨットによる太平洋横断の冒険精神、テレビ寺子屋、一級建築士、工学博士など数々の専門知識を持ち、勤勉さ・思いやり・責任感・想像力・忍耐力・未来志向・実行力での対応は誰にも負けない一級品であります。
特に親子の絆を大切にした青少年教育、市民生活の基盤を護る防災対策に対する思い入れは、明るい未来社会の構築を実現する上の大きな力として期待される所であります。
今後とも、支援者の方々の力の結集と岡村君の情熱・実行力によって、子々孫々に引き継げる明るい社会創造の為に、更なる活躍をされるものと期待しております。」

毎年、会長の描かれた絵を題材にカレンダーを作らせて頂き、また親身になって私自身を支えて頂いたこと、感謝に堪えません。

元 後援会 会長

(元)後援会 会長  宮本 弘  (元・香川高等学校校長)

「私は政治に疎いが、一人の市民としては、日本の将来に対する希望と同時に、大きい不安も持ち合わせている。
岡村君を宇部市議会に送り出したとき、初めて市議会を傍聴したこともあって、県議初当選後、一般質問に立った岡村君が見たくて、 6 月の初議会を傍聴した。
市議会であれ、県議会であれ、そこは只、雄弁を競う場ではない。もちろん、雄弁も結構であるが、要はどれほど体験や生活実践から、市や県の執行部を揺り動かす熱意ある説得力を発揮できるかなのだ。
幸い、初陣ながら、県議会初登壇で、議長の涙を誘う熱弁を吐き、県民の熱い要望を投げ掛け、新人とは思えぬ、真に県民のための議員として、皆に認知されたと確信した。今や岡村君は、県下ピカ一の議員であり、県に無くてはならぬ人となった。誇りをもって、彼を後援する次第である。」

奥様の映子様は中学校3年生の担任でした。
クラス会の幹事として、お宅に伺ううちのご主人の弘先生とのお付き合いが始まり、太平洋横断の前から、たいへんお世話になり、 結婚の仲人も引き受けて下さいました。
選挙に出馬するとき、宮本先生以外に後援会会長は考えられませんでした。私の人生の師でもあります。

議会傍聴

知事に直接お会いしてお話できる機会はほとんどないの後援会の皆さまにたいへん喜んで頂いています。
自民党県議は最大与党として、代表質問が行われる関係で、毎回一般質問をすることができません。私は6月と12月議会で一般質問をしています。
ぜひ、一度、議会傍聴のツアーにご参加ください。毎回、貸切バスを用意しています。

後援会の研修バスハイク

後援会のバス旅行で原鶴温泉へ行きました。
今回は、選挙で直接お世話になった方々を中心にお誘いしました。
後援会での活動案内をホームページ等でお知らせします。ぜひ、ご参加下さい。

岡村精二君と未来を創る会 (全日空ホテル)

後援会の皆様のお陰で、初めての開催にも関わらず、500名を超えるご参加を頂きました。本当に有難いことだと、感謝しております。
ご期待に沿えるよう、精一杯の活動を誓いました。

島田明議長、長谷川忠男副議長、森中克彦幹事長他10名の県議さんにご出席頂きました。新人議員の励ます会に、これだけの県議が応援に掛けつけて下さることは、稀だそうです。河村建夫衆議院議員さんからも、お祝いのお言葉を頂きました。
また、「夢おいびと」の皆さんには獅子舞をご披露頂きました。
ご参加下さった皆様に厚くお礼申し上げます。

女性の会「はなはな会」

テレビ寺子屋(フジテレビ系)のメイン講師としてご活躍中の中山靖雄先生をお招きしての講演会を河長ホテルで開催しました。演題は「花のほほえみ 根のいのり」、
初めて開催でしたが、250名ものご参加を頂き、先生の絶妙な話術と人柄に会場は感動であふれました。
実は、中山先生は私と妻の人生の師であり、私の生き方に 大きな影響を与えて下さいました。 23年前、宇部市修養団主催の研修に、講師として招かれたとき、初めて先生のお話を伺いし ました。 「目からウロコが落ちる」そんな心境になりました。
先生は数年前、病気のために視力を失われましたが、今も精力的に講演活動をされています。次回開催のときも、先生にご講演頂く予定です。