第22回子ども自然体験スクールin石垣島・竹富島 (6日目) 4.2

Updata 2013年 4月10日

6日目となりました。
民宿の朝ごはんには「あさりの味噌汁」がでました。
竹富島にも「あさり」とれるのでしょうか。とても、おいしかったです。
島内を観光するために、牛車に乗りましたが、子どもたちは初めてみる牛に、興味深々でした。
お別れ式では、民宿組合の代表の方より、星砂採取ができなった子どもたちのために、星砂をたくさん頂きました。
午後は石垣島に戻り、楽しいショッピング。
手に持ちきれないほどのお土産を買った子どもたちがたくさんいました。
荷物の整理が大変ですね。
夜は、組ごとの出し物を出したり、歌や踊でフェスティバルを楽しみ、石垣島での最後の夜を終えました。

民宿の朝食、郷土の味を堪能しました。


モズクの処理を自分たちで行い、ペットボトルに詰めて、お土産にしました。


民宿の皆さんに「世界中の子どもたち」を手話を交えて披露しました。

牛に興味深々。

民宿の皆様が、歌で見送ってくださいました。

風邪などで、竹富島に行けなかった子どもたちも、ショッピングには合流でき、うれしそうでした。


留守番中にライフサイクルプランを完成させました。

フェスティバルはゲームや歌で盛り上がりました。