第22回子ども自然体験スクールin石垣島・竹富島 (3日目) 3.30

Updata 2013年 4月9日

3日目を迎えました。
午前9時から人生設計図(ライフサイクルプラン)の作成を始め、昼食をはさんで、午後2時には、ほぼ全員書き上げることができました。
見ていると、ワクワクする作品ばかりでした。
午後2時からは、鍾乳洞までのハイキング。天候に恵まれ、片道3キロを楽しく歩きました。
サトウキビやタバコの葉が畑に植えてありました。
鍾乳洞ではスフトクリームをみんなで頂き、買い物をしました。
午後8時30分から「ご両親からの手紙」による研修を行い、お父様、お母様、そしてご家族からの手紙を通して、子どもたちは目に涙しながら「自分にとって、親と何なのか」「どのような生き方をしなければならないのか」について学びました。
研修前に私自身が単独太平洋横断を行ったとき、弁当箱に忍ばせてあった父母からの「がんばれ!母」「生きて帰れ!父」の手紙の話をしました。

ライフサイクルプランを作成する。

看護師の大山先生と小さな患者さん             「夢の実現に向かって頑張るぞ!」

ハイキングで行った鍾乳洞でソフトクリームを頂きました。石垣島ならでのアイスクリームもありました。


石垣青少年の家に届けられたご両親、ご家族からの手紙     スタッフに届けられた手紙



懐中電灯の明かりに中で読む父母からの手紙