平成24年2月議会「一般質問傍聴のご案内」(3月6日午前10時50分頃~約50分間)

Updata 2012年 2月27日

今年初めての議会です。
一般質問の2番手として、質問させていただきます。


(平成23年8月議会にて)

宇部市内からバスを出させていただきます。
今回は傍聴後、二井知事さんを表敬訪問します。
詳しくはこちらをご覧下さい。

《岡村精二一般質問傍聴のご案内》

昨年、4月の県議会議員選挙に当選して、3度目の登壇質問です。
質問文を考える前に、いつも前文を先に考えて、詳しい質問内容は後回しになってしまいます。
長年、講演活動をしているからかもしれませんが、質問文を作りながら、聞き手のことを考えて、「ここで笑ってもらおう」「ここで感動してもらおう」とか、ついつい質問文にサービス精神が出てしまいます。
どうせ質問するなら、議場にいる、議員さんや執行部、そして傍聴されている方々に、最後までしっかりと聞いてほしいとの願いからです。
今回の前文は、東日本大震災で大きく変わった日本人、特に若者の考え方について話させて頂きたいと思っています。

質問項目
1.防災対策について
a.災害対策拠点となる専用車両の導入
b. 太陽電池式街灯設置
2.教育問題について
a.英語力の向上
b.高等学校普通科の入試における1学区制
3.土木建設行政について
a.中山間地域(過疎化対策)としての公共事業の配分
b.入札制度
c. 農業参入建設業者の支援
4.中山間地域に過疎化対策について
5.山口県の観光デザイン戦略について
6.警察行政(信号機の設置)について他の質問者の関係で、内容を変更することがあります。