第1回「岡村精二近県親善交流野球大会」を、きらら元気ドームで開催しました。

Updata 2012年 1月31日

後援会とコバッツ野球クラブの主催による第1回「岡村精二近県親善交流野球大会には、
山口県のみならず、福岡県、広島県、島根県から、9チームにご参加頂きました。
開会式には、衆議院議員の河村建夫先生が、ご来賓として参加くて下さいました。

会場となった「きらら元気ドーム」のグランドは、東京ドームと同じ広さです。
子どもたちはグランドに入った瞬間から、プロ野球選手になったような顔をしていました。
「場面と役割が、立派さを育てる」
といいますが、子どもたちにはいい思い出になったようです。
6年生にとっては最後の試合、日ごろ、懸命の練習の成果を十二分に発揮し、溌剌としたプレーを見せてくれました。
特に、子どもたちのマナーの良さに、びっくりさせられました。
監督、コーチ、そして、保護者の皆さんのご指導の賜物ですね。
ご参加くださった各チームの皆様、そして、早朝より準備をしてくださったスタッフと審番員皆様
に心より厚くお礼申し上げます。


ドームの電光掲示板に大会名が表示されました。       開会式

 
寒いなか、一生懸命アナウンスをしてくださった平川さん親子  河村建夫先生がご来賓としてご参加くださいました。

イラストがいいですね。わざわざ作ってくださいました。