「山口県監査委員」に就任して4ヶ月。いい勉強をさせて頂いています。

Updata 2011年 9月22日

山口県監査委員は4名です。
そのうち2名は議員から選出され、今期(2年間)は自民党の塩満久雄議員さんと私です。
今までは、最大会派の自民党会派から1名、その他の会派から1名という構成でしたが、
自民会派が2つに分裂したことから、自民党新生会の私が選出されました。
自民党では5.6期のベテラン議員さんから選出されますから、有り難い役割を頂きました。
毎月3回程度、9箇所、県庁内や出先機関の監査を行います。
事前に予備監査を、監査委員会の職員の皆さんがされていますので、少しは気が楽ですが、
監査前には、かならず、一通り監査資料に目を通して、理解して置かなければ質問ができません。
時間的には約1時間から1時間30分。
昨日は河川課など県庁内3課の監査を行いました。


私は「しゃべりすぎるタイプ」ですから、3箇所約4時間は結構たいへんですね。
しかし、議員とはいえ、普段、まったくお付き合いのない出先機関や部署での監査は、
山口県の行政について勉強するには、最高のポジションですね。
2年間で約200箇所、任期を大切にしたいと思います。