下関商工会議所青年部(120名:春帆楼にて)で講演をさせて頂きました。

Updata 2011年 9月10日

下関商工会議所青年部と旧町の商工会議所青年部の皆さん120名の前で「可能性への挑戦」というテーマで講演を行いました。

(下関商工会議所青年部 例会報告)

夜7時40分から70分間の講演でしたが、仕事でお疲れにも関わらず、真剣に聞いてくださり、楽しく話させて頂きました。
聞き手いいと、話す側も気持ちいいですね。
「経営者向けの話」という依頼でしたが、20代から40代前半の方々でしたので、体験を踏まえて、子育ての話を半分させて頂きました。

「携帯電話とゲーム機器が忙しくて、テレビを見る暇のまい子どもたち。学力が下がり続ける日本の子どもたち」
「今時の子どもたちは凄い。場面があれば頑張れる。役割が立派さを育てる」
「親父の手紙。手紙が絆を育む」
「ヒーローは一瞬。陽の当たらないときにこそ、爽やかに生きる。石の上にも3年」
「山口県が未来に果たす役割。先陣を切る使命感」
などなど。。。。。

最後に、キャンプに参加した子どもたちが手紙を読んで涙している映像を見て頂きました。講演後、懇親会にも出席させて頂きましたが、若いエネルギーは日本の宝です。
楽しい時間を過ごしました。