7月25日、福島明人さんが太平洋単独横断に出港しました。無事を祈るのみです。

Updata 2011年 8月15日

友人の紹介で、太平洋横断の助言をさせて頂いた福島明人(28歳)さんが、7月25日、横浜クルージングクラブのヨットハーバーからアメリカのサンフランシスコに向かって出航しました。
当初7月5日出港予定でしたが、台風の接近などで、延期になっていました。

今日で出航から20日が過ぎました。
連絡がないのは、無事な証拠だと信じています。
使用しているヨットは「バンフェット30」、9mの丈夫な船体です。
横浜からサンフランシスコまで約1万キロ。
航海日数70日とすれば、10月5日頃、サンフランシスコに到着する予定ですから、今日時点、ほぼ4分の1を走っていることになります。

上の写真は、7月18日に横浜クルージングクラブで撮影したときのものです。
私が太平洋横断に使用した「シンシア3」は6mですから、私の目には、とても大きく感じました。
近海用の救命ボート、SOS発信機、衛星を使った電話、GPSも備わっています。
私のときは、無線も電気もなく、位置の測定も「六分儀」「時計」だけが頼りでした。
私も、10年以内に再び挑戦したいですね。
堀江謙一さんが未だに頑張っている姿を見ると、私もという気持ちになります。
まだまだ、意欲だけは旺盛です。