山口県議会「9月定例議会」では、8月30日(火)午前10:45から一般質問を行います。

Updata 2011年 8月14日

4月の統一地方選挙では、多くの皆さまのご支援を頂き、3期目の当選をさせて頂くことができました。
心より厚くお礼申し上げます。早いもので4ヶ月が過ぎました。

9月議会では、「一般質問」を行います。一般質問の初日、2番目の予定です。
日時:8月30日(火)午前10:45~
(傍聴を希望される方は、お気軽に事務所にご連絡下さい。)

選挙後、支持者への挨拶回りも満足にできないまま、東日本大震災支援のため、宮城県石巻市に行き、また、5月臨時議会では議長選挙に関わる問題で、自民党会派は分裂し、私は新会派「自由民主党新生会」に加わりました。
その後も、国会議員らの要請で、東京都庁で「支援ハウスの展示会」を行わせて頂くなど、なんだか、慌しい4ヶ月間を過ごしてしまいました。
今も、災害ボランティアNPO法人への支援活動等で、宮城県に行き来していますが、9月議会では一般質問を行います。
私は年2回の予定で一般質問を行っていますので、今年、3月定例議会での一般質問を考えると順当なところです。
5月までは「文教警察委員会委員長」をつとめていたため、教育と警察関係の質問を差し控えていましたが、今回からは解禁です。

そこで、質問内容として

  1. 教育問題について
    ①学力の向上対策
    ②高等学校の校則のあり方 ③学校耐震化
  2. 災害対策について
    ①災害対策における選択と集中
    ②土石流ハザードマップ
  3. 建築土木行政について
    ①職員の技術力向上
    ②入札制度
  4. 視覚障害者に配慮した交差点の整備
  5. 国体後の施設利用と若者たちの居場所づくり
  6. その他

などを考えています。

前日に行われる「代表質問」により、質問内容を変更する可能性もありますが、一般質問に加えてほしい課題等がありましたら、お気軽にお知らせ下さい。

傍聴を希望される方は、10:20までに県庁議会棟1階ロビーにお越し下さい。
職員の方が、傍聴手続きをして下さいます。