災害ボランティアを支援するため、宮城県石巻市に「支援ハウス」が設置されました。

Updata 2011年 3月30日

3月26日、宮城県石巻市の専修大学・第2駐車場に搬送設置された支援ハウス。
3月24日午後5時に出発して、2日後、無事、設置されました。
堀之内哲也君と酒井洋君の二人が4トントラックで1300㌔を運転しました。
さずが、若さですね。
支援ハウスはボランティアが解散されるまで使って頂きますが、3年くらいは設置しておく必要がありそうです。
少しでも、お役に立てば有難いです。