「シンシア3」です。(室内は昭和52年(33年前)にタイムスリップ)

Updata 2011年 1月25日

平成23年4月の統一地方選挙が近づいてきました。
先日、行われた後援会の役員会で、事務所の玄関横の部屋を選挙事務所に使うことが決まりました。
そのため、部屋に保管してあった「シンシア3」(太平洋横断に使用したヨット)と、事務所の前の駐車場に保管していた災害用早期設置型シェルターを近くの駐車場に移動しました。

4トンユニックを使っての作業。結構、大変でした。
広い駐車場に置いてみると、シンシア3世は小さいですね。
昭和52年、147日間をかけて単独太平洋横断に使用したヨットです。
当時、23歳の私には軍艦のように、「絶対に沈むはずは無い」と確信して出航しましたが、
今の歳になって冷静に考えてみると、
「よくこんな小さなヨットでアメリカまで行ったものだ」と思います。
きっと、怖さ知らず、世間知らずだったからでしょうね。「若い」ということは、そういうことだと思います。

室内は当時のまま、保管してあり、時計は転覆した時間で止まっています。
自分への戒めにつもりで書いた『6月21日15:09を忘れるな!」。転覆時刻です。
(今、ヨットはシートを被せて保管しています。選挙が終われば、また、事務所に戻します。)

隣に置いてある災害用早期設置型シェルターは大災害が起これば、すぐに搬送できるようにスタンバイした状態で保管しています。